男女

女の子用のランドセルの選び方|軽くて丈夫なアイテムが勢揃い

近年相場価格は上昇中

女の子

軽さと背負いやすさ

これまでのランドセルの相場は、3万円代が中心でしたが、最近では価格帯が上がってきていて、4万円代のランドセルが最も高い割合を占めるようになりました。素材の中心である人工皮革に改良がされていて、より天然皮革に近い風合いを持たせたり、耐久性を向上させたりしているため価格が上昇しています。ランドセルのカラーは男の子は黒で、女の子は赤と決まっていましたが、最近では色とりどりのランドセルが増えていて、特に女の子は赤一色のランドセルはほとんどみなくなりました。女の子に人気のカラーはピンク系やチェリー系が赤に変わり定番になってきていて、ラベンダーやパープルも人気になっています。その他にも女の子が好みそうなカラーは売られていますが、クラスの中で浮かないためには、この辺りのカラーで決めておくと無難です。女の子にランドセルをプレゼントするときには、男の子より体力的に劣ることが多いため、背負いやすさや軽さにも注意するようにしてください。軽量化されたランドセルでも200g程度しか変わらないと思いがちですが、200g重くなれば教科書が1冊増えたのと同じことです。低学年のときだけ我慢すれば良いかと思う人がいるかもしれませんが、高学年になると教科書が厚くなり、更に重くなってしまいます。ランドセルが体にフィットしていれば、背中全体で重さを分散できるので、実際の重さよりも軽く感じることになります。多くのメーカーでは背負いやすさに重点をおいたランドセルを販売しているので、選択肢に入れるようにしてください。